左頬など特定の場所に偏る大人ニキビについて

| トラックバック(0)
左頬など特定の場所に偏る大人ニキビについては、知らず知らずに手で触っているなどの癖が大きく影響している場合があります。左の頬であれば、左の頬に頬杖をつく癖がある、などの原因が考えられます。頬杖をつく癖は改善したほうがよいです。とはいえ、癖ですから、すぐに直すのは難しいものがあります。手で顔を触ってしまう癖のある方は多いですから、手を清潔に保つ習慣を持つというのもオススメの方法です。特定の場所に大人ニキビが出来てしまう原因としては、エアコンの風を特定の方向から受けていたり、窓の側の席で片側だけ紫外線を浴び続けていたり、寝るときの姿勢が影響していたりなど、片側だけに刺激が集中していることが考えられます。知らず知らずのうちに集中して刺激していないか、生活を振り返って原因を探ってみるとよいです。原因が分かったら、姿勢を変えるなど、できるだけ解消できるような工夫が必要です。枕カバーをこまめに取り替えたり、日焼け止めを塗るなど、間接的にできる対策などもしておくと安心です。
詳細はこちら(⇒大人ニキビ赤みラボ )のサイトで!

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月20日 15:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大人ニキビやニキビ跡を減らす分析と対処方法」です。

次のブログ記事は「光脱毛は寝ているだけでオッケー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31